MENU

中国を原産国とするお茶、プーアール茶。独特の風味と健康への効果で、女性を中心に人気のお茶です。

 

プーアール茶は生茶と熟茶に分けられます。生茶は緑茶の酵素で発酵させた茶葉で、発酵に時間をかけることにより、どんどんと風味が変化していきます。また、発酵に時間がかかったものほど、金額も高くなります。
それに対し熟茶は、生茶を多湿の環境下に置き、カビによって発酵されます。一般的に飲まれているプーアール茶は熟茶であり、時間を掛けずに長時間発酵させた生茶と同様の風味を得ることができます。

 

そんなプーアール茶ですが、ダイエット効果があるとして有名です。脂肪燃焼の効果と脂肪の吸収を抑える効果があるため、体内の中性脂肪を燃焼しやすい形に変えたり、新たな脂肪の吸収を防ぐ働きをし、ダイエット効果として現れます。

 

しかしプーアール茶の効果はダイエット効果だけに留まりません。

 

プーアール茶にはポリフェノールが多く含まれています。このポリフェノールにより、身体を酸化させてしまう原因となる活性酸素を除去し、腸の働きを活発にします。肌荒れなども腸の働きが関係しているため、肌荒れに悩んでいる場合も効果が期待できます。
またポリフェノールの一種であるタンニンは血流促進の効果を持っています。そのため、むくみ解消の効果もあります。

 

さらにプーアール茶にはポリフェノールの他にカテキンも多く含まれています。殺菌作用が強いことで有名なカテキンですから、体内のウイルスに対して効果を発揮してくれ、免疫力上昇の効果を得ることができます。

 

そしてプーアール茶の効果を得る方法は飲むだけではありません。プーアール茶の脂肪燃焼効果を利用して、食器などの洗い物を楽にすることもできます。油汚れがしつこい食器でも、プーアール茶の茶葉を使って洗うことで、油を一掃できてしまいます。食器に限らず台所周りでは活躍してくれます。

 

このようにプーアル茶は多くの身体に良い効果があり、飲む以外でも効果を発揮してくれる、とても優秀なお茶です。